原田メソッド 600社・15万人の実績

・愛知製鋼

・ANAコミュニケーションズ

・アートネイチャー

・伊藤忠エネクス株式会社

・医療法人社団輝咲会

・オートウェーブ

・大阪ガス

・カネボウ化粧品

・紀陽

・キリンビール

・クレドメディカル

・神戸マツダ

・小松ガス

・サンケミファ

・外林

・高島屋

・武田薬品工業

・第一電材

・ダイハツ工業

・タイム技研

・中外製薬工業

・パナソニックシステムデザイン

・中嶋産業

・野村證券

・八芳園

・廣田証券株式会社

・フジデノロ

・Plan・Do・See

・ボールド

・三菱UFJモルガン・スタン

 レー証券

・三菱UFJ信託銀行


           他多数


VUCAの時代に 自己決定力と利他力を持った人を育てる


だから原田メソッドが選ばれています

国語・算数・原田メソッド

原田メソッドは、40年以上にわたり教育に携わってきた

原田隆史だからこそ伝えられる人と組織が自立する極意です。


小学校で習う国語や算数は

ただ単なる「漢字」や「計算」の知識、だけではなく

その後のさらに高度な学習を積み重ねる上で、大事な基礎となるものです。


原田メソッドも同じだと、私たちは考えています。


年齢も、世代も、性別も、国籍も問いません

人生を力強く切り開いていくための土台となる

考え方・物事の捉え方・未来の見方、知恵を身につけることができます。


その知恵は、使えば使うほどよく馴染み、ますます使いやすくなる、

愛着のある文房具や工具のように、生活に欠かせないものになるはずです。


国語・算数・原田メソッド。

人生の「基礎学力」、ぜひ高めてください。

原田隆史

HARADA Takashi

大阪市生まれ。奈良教育大学卒業後、大阪市内の公立中学校に20年間勤務。

保健体育指導、生徒指導に注力、問題を抱える教育現場を次々と立て直し、「生活指導の神様」と呼ばれる。独自の育成手法「原田メソッド」により、勤務3校目の陸上競技部を7年間で13回の日本一に導く。

大阪市教職員退職後、大学講師を経て、起業。

「原田メソッド」に多くの企業経営者が注目し、武田薬品工業、三菱UFJ

信託銀行、ユニクロ、カネボウ化粧品、神戸マツダ、野村証券、高島屋、

キリンビール、大阪ガス、パナソニックシステムデザインなどの企業研修・人材育成を歴任。これまでに約600社、15万人のビジネスマンを指導した実績を持つ。またプロのアスリートや芸能人のコーチングにも携わる。

著書はこれまでに30冊、25の国・地域で累計75万部が発刊されている。


BBT大学 グローバル経営学部教授。

メディア出演:ワイド!スクランブル/カンブリア宮殿/新報道2001/

       ガイアの夜明け/ミヤネ屋/ザ・ワイド/金スマ 他多数

【原田メソッド認定パートナー養成塾】とは

原田隆史から直接、原田メソッドの全てを学んでいただけます。

メソッドを学び、規定の「卒塾課題」を提出し、合格すれば

「原田メソッド認定パートナー®︎」として、弊社が公式に認定

します。過去には600名を超えるみなさんが認定を受けています。

People greet and wave, inviting you to join multicultural community of college students
Business Development and Success Concept Illustration

【原田メソッド認定パートナー®︎】とは

原田メソッド認定パートナー®︎になれば

所定の契約締結後、原田メソッドのツールをお使いいただけます。

◇個人で利用してご家族の目標達成を

◇ビジネスで利用して業績アップ

◇クライアント先で利用して目標達成サポート

◇自社の人材育成メソッドとして利用

また、認定パートナーのコミュニティへや、定期的な勉強会への

参加、弊社の他の講座やセミナー情報の優先提供、ご参加の際の

割引特典などもございます。

(*)

(*)

 契約の詳細についてはこちらをご覧ください。

White Note Paper
White Note Paper

*会場参加の場合

原田メソッド認定パートナー養成塾 これだけの利点があります

原田隆史から直接、原田メソッドを学べます

・全5回の講座期間で原田メソッドの多様なツールを学びながら

実践し、実践のフィードバックも直接、受けることができます

・600社以上の企業で実践された原田メソッドをご自身のお仕事や生活に 

取り入れられるレベルまでマスターすることができます。

・弊社認定の「原田メソッド認定パートナー」を取得できる講座は、

本講座だけです。

・休憩中や講義中のディスカッションを受講生の方同士で、また原田

にも直接に質問していただけるなど、対話しながらアクティブに原  

田メソッドを学んでいただけます。

原田メソッド誕生の背景 〜不易流行の追求〜

中学校教員時代、原田隆史は生徒達への根本的な教育方針として

自分で考えて工夫して解決できる力」を育てることに重きを置いていました。

そしてその教育方針は、生徒たちが卒業したあとにこそ力を発揮すると考えていました。

つまり、指導者の手元を離れても、

教えてもらったことを自分で考え継続し、

臨機応変に行動できる自立した大人になって

ほしいという一心で、教育に情熱を注いでいたのです。


原田隆史の教育成果のひとつとして、

指導していた陸上競技部での

「7年間で13回の日本一」

「公立中学校に通う普通の子どもが日本一になった」

ことが注目されますが、

原田の教育を受けた子どもたちは、日本一の生徒だけが優秀なのではありません。

陸上競技の成績は華々しいものではなくても、周りで懸命に応援したり

日本一を目指す仲間を真剣に支えたりと、自分の競技に打ち込みながらも、

他者を支え何をすべきか自分で考え行動した生徒の姿こそが、

原田が目指した教育の真骨頂と言えるでしょう。


原田は、その教育方針の核を「自立した人=自立型人間を育てる」と

表現しました。


日本だけではなく世界は今、大きな変化のうねりの中にいます。

情報が錯綜し、AIが人知を凌駕しかねない時代を生きる今。

私たちには自分で決める力本物を見分ける知識や感性

そして答えのない時代だからこそ、良い質問を生み出し、

時にはその答えすら、自らの力で創出することが求められています。

まさに「自立」


原田メソッドは、いつの時代も「自立した人」を育てることを根幹に据え、

時代に流されることなく、しかし時代の変化に臨機応変に対応できる、

まさに不易流行のメソッドなのです。

Comment Button

過去の受講者の声

かける手間がきちんと成果になる

参加したことで得られた最も大きな成果、それは毎日の行動と習慣化から生まれる圧倒的な成果の違いだった。

それまで、手を替え品を替えというミッションチャレンジで得られた成果は、想定したよりも圧倒的に少なかった。その現実の前で偶然、コンビニエンスストアで手に取った雑誌から全ての道が開けたのだ。


全文はこちらから

Businessman Looking at Clipboard

文字に全てがあらわれる

長目用紙に立ち返れば全てが書いてあるということです。得たい成果、なりたい自分。色んなことを頭で考えそれを言語化し、文字として長目用紙に書き込んでいるので用紙をみれば自ずと頭の整理もできます。

モチベを維持するためにルーティン行動。目的を見失いかけたら4観点というような形で全てが詰まっている。


全文はこちらから

Portrait of an Employee

情熱と魂がこもったメソッド

常に自分のマインドのパフォーマンスの高い状態においておきたいと常々思っていた。

4観点、OW64などをコツコツ回していくうちにやらなければいけないことに注力でき、感謝の気持ちが生まれ、自分自身の人間性がどんどん磨かれていき、高いマインドパフォーマンスのが維持できている実感が得られています。


全文はこちらから

Portrait of a Businessman

心動かされる5日間

今までどれだけの時間を何となく過ごしてきてしまったのだろう。目標達成に繋がるルーティン行動を自分で設定して、それ通りに行動することができれば今まで何となく生きていた時間を意味ある時間にできるし、その小さな変化を積み重ねていくことで大きな成功に繋がるのだと実感しました。

自ら選択する人生。


全文はこちらから

Businessman speaking during a meeting

原田隆史が教える

第34期原田メソッド認定パートナー養成塾

開催日時

全5回:会場開催(ZOOMによる双方向配信あり/後日動画受講あり)

①2024年9月15日(日) ②2024年9月29日(日)③2024年10月13日(日)

④2024年10月27日(日)⑤2024年11月10日(日) 

*時間は全て13時〜17時

*会場は東京・大手町近辺(徒歩圏内)です。お申し込みの方には後日、お知らせいたします。

会場定員

36名

※ZOOM参加/後日映像受講には定員はありません

ご受講料

385,000円

(税込)

*お支払い方法:①弊社指定口座への銀行振り込み②カード決済による支払い(指定サイトにて/分割可)

*養成講座期間中は「月刊原田レター」を無料で視聴していただけます。

*教員の方、過去に弊社主催養成講座を受講された方には特別価格がございます。

 詳しくは下記でご確認ください。

カリキュラム

第1回

原田メソッド誕生の背景について、

原田隆史の講話を通して詳しくお伝えします。後半は原田メソッドの核ともいえる「4観点」での未来の目的・目標設定、理念について学びます。

【自立型人間の定義・心づくり講座】

【目的・目標=未来を4観点で考える】

【15の力】

【理念づくり】

第2回

第2回では、コミュニケーションのコツについて学び、周囲との良好な人間関係を作る手法について知ります。また目標達成までのストーリーを描く長期目的・目標設定用紙と、目標達成のための具体的行動を生み出すツールにも取り組みます。

【ストローク】

【オープン・ウィンドウ64】

【原田式長期目的・目標設定用紙】

第3回

第3回では、原田メソッド3大ツールである、成果を出す習慣作りに抜群の成果を出すルーティンチエックと、思考と感情をマネジメントし自信を育てる原田式日誌

の仕組みを学び、早速実践します。

【ルーティンチェック】

【原田式 日誌】


第4回

第4回では、ここまでの原田メソッドの取り組みについて、シートを用いて振り返り、より良い実践と定着のための気づきを得ます。また人を目標達成へと導くコーチングの手法についても学び、自他の自立に貢献できる実力を高めます。

【目標達成への取り組み考察】

【ペアコーチング】

【実践交流】

第5回

第5回では、「やり切る力」や「忍耐力」などの非認知能力を高めるためのルーブリックと、働きがいのある職場を育てる弊社開発の「理想の職場作り」について

学びます。午前中には、認定パートナーの卒塾生から原田メソッドを活用した

ビジネス展開についての特別講義を開催します。

*午前中(任意参加/無料)

 原田メソッド活用講座

【非認知能力を育てるルーブリック】

【理想の組織作りの基礎講座】

学びの

定着のために

「反転学習」として、次回の講座を先取りして映像で学習していただくことができます。

②卒塾後に原田メソッドを活用してビジネス展開をお考えの方には、第5回の午前中(11時〜を予定)に

 開催する「原田メソッド活用講座」にご参加いただけます(無料)。

 この講座は、実際に原田メソッドを活用してご活躍の認定パートナーの方に講師として登壇いただき、

 営業の仕方、原田メソッドの「見せ方・売り方」などについてお話ししていただく予定です。

受講生の学習グループをFacebookを活用して作成します。講座での気づきや課題の投稿を行います。

卒塾認定には「卒塾課題」の提出(合否判定あり)が必要ですが、その完成に向けても、スタッフや

 先輩卒塾生が強力サポート。「卒塾していただき、原田メソッドを人生で活用していただく」ことを

 願って、全力でお手伝いいたします。

契約について

講座終了後の「原田メソッド」のご利用については、別途の署名/契約が必要です。

詳しくはこちらの「養成塾終了後の原田メソッドの利用について」を必ずご確認ください。

Group people friendly welcome gesture

お申し込み

以下のいずれかのボタンからお申し込みフォームにお進みください

一括払い

(カード決済または弊社指定銀行口座への振り込み)

6回払い

(カード決済のみ)

過去に【原田メソッド認定パートナー養成塾】

ご受講された方はこちら

【リカレント価格】【再受講価格】

3回払い

(カード決済のみ)

現在学校にお勤めの教員の方はこちらから

【教員価格】

過去に【理想の職場を作るデザイナー(アナリスト)養成講座】ご受講された方はこちら

【デザイナー/アナリスト価格】